在宅秘書 秘書経験 収入

プロフィール

Mihoko Nagata for profile



秘書育成コンサルタント 元外資系企業秘書

永田 美保子(Mihoko Nagata) 

プロフィール仕事編

詳しいプロフィール子供時代から今まで編

プロフィール仕事と介護の両立編

  

6日間のメールマガジンはこちらから!

コラム目次一覧

コラム目次一覧はこちらです!



第1章:在宅秘書と一般の秘書の違い

第2章:在宅秘書を始めるにあたって

第3章:実際に仕事を始めるための知識

第4章:準備編 在宅で仕事をするために用意するもの

第5章:スキルアップしたいとき・困った時には

第6章:自分に合った在宅業務とは?

第7章:業務内容別・仕事の選び方

第8章:在宅秘書からさらに進んでキャリアを考えたとき

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索


自分のポテンシャルを楽しく発揮しよう!対面・オンライン秘書講座のご案内 

e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s

 

こんにちは、永田美保子です。

 

本日もこの在宅秘書ガイドブログにお越しいただき

ありがとうございます!

 

私のところでは起業家・経営者の方々から

秘書採用に関するお問合せを良く頂きます。

 

 

個人で仕事をされている方の大切なパートナーとしての

在宅秘書は、ますます注目されており、ニーズは確かに

あるのだなと改めて感じました。

 

 

また、在宅・オフィス勤務など、秘書の形態にかかわらず

スキルアップしたい、ステップアップしたいというお声

も多くいただいております。

 

そこで、遠隔地の方や外出が難しい方、移動が間に合わないくらい

お忙しい方も参加できるオンライン秘書講座を開講いたします。

 

より多くの方に受講いただけるようスカイプ/Zoom講座開講

準備がととのいました! 

(海外在住の方、時間の都合がつかない方に特にお勧めです)

*************************

 

 

<秘書講座のご案内>

※在宅秘書・秘書と分けておりませんがどちらにも対応できる講座です。

 

現在、

初級講座 さらに 即戦力を目指す実践中心の中級講座

2つを行っています。

 

 

では、

それぞれの特徴についてご説明します♪

 

 

・秘書アシスタント・事務などの何らかのお仕事経験があって、

ブランクが空いている方や、学びなおしたい方まず「初級」をお勧めします。

 

・実践内容を充実させてじっくり行う実践・即戦力むけを希望される方は

中級」講座へ。

 

1.秘書初級講座 

 

 

対面講座・オンライン講座共通の内容として

 

在宅秘書希望の方には、在宅の秘書業務を実践した講師が、体験に基づいて、現場で求められていること、それに対してどのような対策を取ればよいかをお伝えして行きます。

 

今後、需要が急増してゆく在宅の秘書業務を、他の人よりも一歩先駆けて

スタートするための大切なきっかけとしていただけたら幸いです。

 

こんな方にお勧めです:  

PCを使った事務職・秘書・アシスタントなどなんらかの職務経験がある方

秘書業務のブラッシュアップを目指す方

秘書業務に興味がある方

 

 

 

*対面 初級講座(対面 グループ講座 2時間 8000円)

最新の日程と申込みリンクはこちらをクリックしてご覧ください。

 

*オンライン 初級講座(オンライン・マンツーマン 1.5時間 8000円)

申込みリンクはこちら

 

 

2.秘書中級講座 

 

戦力の秘書として活躍していただくために、初級よりもより深い内容

すぐに役立つ内容を事例や実践中心に学びます。

 

 

次回の予定・お申込み詳細は下記をご覧ください。↓

(ストリートアカデミーのページに飛びます)

 

対面中級講座(対面 グループ講座 3時間 35,000円)

講座の内容など詳しくはこちらから 

 

オンライン中級講座 (オンライン マンツーマン 2時間 30,000円)

申込みリンクはこちら

 

 

こんな方にお勧めです: 

 

PCを使った事務職・秘書・アシスタントなどの経験がある方
・企業の事務職・秘書アシスタントの経験がある方
すでに秘書として働いているがスキルアップしたい、知識をより深めたい方

・秘書の仕事に興味がある方

 

 

また、講座についてのご要望・内容についてご質問など

ありましたらどうぞお気軽にお知らせくださいね。

 

こちらからどうぞ!

 

 

☆6日間連続のメール講座のご案内☆

在宅秘書としての働き方のヒント、

すぐに役立つ情報がギュッと詰まった

6日間在宅秘書メール講座(無料です)

を提供しています。

 

この6日間メルマガ秘書講座に参加された方に

は、在宅秘書の求人情報を含む不定期のメールレター

もお送りしています。

 

お仕事に結び付けたい方は、メール講座への

ご参加をお勧めいたします。

 

メールマガジン講座申込みはこちらから!

 

内容は、在宅秘書業務に関する役立つ情報

仕事をするときに光る、ちょっとした工夫

自宅からでも楽しく秘書業務をするためのコツ

ベテラン直伝!とっておきのコミュニケーション術

困ったときの秘策あれこれ

6日間連続で、毎朝8時に私からのメールが届きます

(途中での解約も自由ですのでお気軽にどうぞ)

 



第2章 第1回:家族の協力を得るには

14202195290_4ac1d5a92b_m

こんにちは、

 

在宅秘書のお仕事を自宅で開始したとして

最初の事はともかく、だんだん忙しくなってくる

と家族(特に女性の場合はご主人など)

の対応に苦慮されているということを耳にします。

 

今までお仕事にブランクがあった場合など

奥様が何やら忙しく、夜遅い時間までPCで作業をしている。。。

 

食事の支度が出来ていないとか家事が出来ていないとか

家庭ごとにもろもろ要因はあるかと思います。

 

在宅で仕事をしているとどうしても家にいるのだから

家事もやってくれるだろうと男性は思いがち。

 

お互いに不満に思うようになってしまっては意味がありません。

 

出来るだけご主人には仕事をしていることへの理解を得るように

してゆきたいですね。

 

とにかくコミュニケーションが何よりも大切だな、と

私自身も痛感したことが何度かあります。

 

そこで、仕事を始める時にはあらかじめ予想される事

たとえば、お子さんの関係で昼間できなかった仕事を夜中に行う

可能性や、特に繁忙期のある仕事であればそれについて、

あらかじめ良く話をしておくことが大切かと思います。

 

 

そのために採用面接でクライアントさんにより具体的な質問をして

ゆくようにしたいですね。

 

 

 

☆6日間連続メールマガジンのご案内☆

 

在宅秘書としての働き方のヒント、

すぐに役立つ情報がギュッと詰まった

メールマガジン 6日間ミニ講座もぜひ

どうぞお役たてください(無料)

在宅秘書業務に関するお役立ちネタ

仕事をするときに光る、ちょっとした工夫

自宅からでも楽しく秘書業務をするためのコツ

ベテラン直伝!とっておきのコミュニケーション術

困ったときの秘策あれこれなど、すぐに役立つ情報が

いっぱいの メールマガジンです。

 

6日間連続で、毎朝8時に私からのメールマガジンが届きます

(途中での解約も自由ですのでお気軽にどうぞ)

 

メールマガジンご登録はこちらからどうぞ!

 

 

第1章 第3回:現状分析:在宅秘書ってどんな人が何人くらい従事しているのか?

 

cropped-be58d68e3ab97b2039d47e145c9137a4_m.jpg

 

こんにちは

永田美保子です。

 

 

在宅秘書について、どんな人が何人くらい従事して

いるのか気になって、現状について調べてみました。

 

もしかすると、自分が知っている範囲のイメージで

感覚的に思っていても、事実と認識が違っている事が

あるかもしれません。

 

 

たとえば、このブログのリンク集にもある、

在宅秘書を取り扱う人数としてはかなり大手と思われます、

 

・ NPO法人 ウーマン・キャリア・デザイン

 

こちらは在宅秘書の希望者にお仕事を紹介しているところなの

ですが、登録秘書数が 1,300人 とあります。

 

また、 Power Woman という「子育て期のママ対象」に在宅業務を

紹介している団体では、登録者数 20万人 

 

こちらは、紹介している業務内容は多岐にわたり、翻訳やライティング、テープ起こし

なども多いですね。在宅秘書はゼロではないけれど、あまりありません!

ライターや翻訳経験者には良いかもしれません。

 

他に秘書に特化しないところで、いくつかの クラウドソーシングがありますね。

・ 大手の「クラウドワークス」 が登録者数 80万人

・ 在宅ワーク専門のwomancrowd.jp が会員 20万人(2016年5月現在)、

 

 

この数字だけでは目安にはなりませんが、秘書含む在宅業務で仕事をしよう

としている人数が意外と多いことはわかります。

 

このようなサイトに登録せずに個人で仕事を受注している人も多いはずで

在宅で仕事をする人の人数はつかみきれないものの、思っている以上に多そうです。

 

また、会員登録しているだけで、稼働していない人も多いはずですから、

正確なところはつかみにくいですね。

 

また、オンラインアシスタントとして、個人ではなくチームで在宅秘書業務を

行う業態も増えてきました。

 

キャスタービズ、James、Genny などのオンラインサービスが

勤務地不問で在宅秘書を募集しています。

 

以上まとめますと、はっきりした数字は見えないものの、

 

全国で約1,000人前後が「在宅秘書」「オンラインアシスタント」

等に従事しているといえるのではないでしょうか?

 

この数は各企業の動きを見ていると、これからもっと増えるのではないかと

思います。

 

 

 

 

 

☆6日間連続メールマガジンのご案内☆

 

在宅秘書としての働き方のヒント、

すぐに役立つ情報がギュッと詰まった

メールマガジン 6日間ミニ講座もぜひ どうぞお役たてください(無料) 在宅秘書業務に関するお役立ちネタ 仕事をするときに光る、ちょっとした工夫 自宅からでも楽しく秘書業務をするためのコツ ベテラン直伝!とっておきのコミュニケーション術 困ったときの秘策あれこれ

など、すぐに役立つ情報がいっぱいの メールマガジンです。

6日間連続で、毎朝8時に私からのメールマガジンが届きます (途中での解約も自由ですのでお気軽にどうぞ)

 

メールマガジンご登録はこちらからどうぞ!